道具など購入

道具を買うために都内各所へ出向きますが、さらにヨーロッパはドイツでも道具を購入します。
日本でも購入できる方法はあると思いますが、今回は親方のつきあいがある業者から、インターネットやメールでの注文をしました。カタログのような冊子などから商品を選びます。値段は表示通りの定価です。もちろんユーロでの支払いですが、円高だからといってそれほどお得な値段にはなりません。振り込みの場合は送金手数料はかかりますし、送料は国内送料の数倍(サイズなどによりますが)。モノによっては関税もかかります。

道具購入写真1

さらに、今回はDHLの日本担当から商品の内容を説明してくださいとの依頼があり、注文した商品全部をどんなもので何に使うかを説明しなければなりませんでした。以外と手間がかかりました。記載は基本的に英語でしたので、私にはドイツ語よりなじみがあり、それほど苦労せずにすみましたが、工具や部品などの名前はドイツ語と英語、両方を覚えたほうがよさそうです。

道具購入写真2

 

 戻る