ネック修理

E線のペグ穴のところから折れてしまった楽器の修理の手伝いをしました。

ネック修理


この部分はすでに何度も修理されているようであったので、古いニカワなどをとってから、接着しました。
ピッタリと元のように接着するのは簡単ではありませんが、元のようにピッタリが理想的です。

ネック修理2

折れた部分を接着してから、 側面の以前に修理された部分を丁寧にノミを使ってはがしました。 ノミの使い方に少しずつ慣れてきているような気がしています。
その下には別の修理の跡もみえました。

 戻る