壊れた楽器3 -ペグ穴埋め-

ペグ穴のテーパーの角度が大きく、穴も大きめであったため、穴を開けなおしました。
まずは穴を埋めます。
開いている穴をリーマーで大きめにきれいに開け、リーマーと同じテーパーで削ったつげ材を差し込みます。

ペグ穴埋め写真1

出っ張ったところをノミでおとしていきます。私はまだ全ての作業にとても時間をかけていますが、内側は狭くてノミが使いにくいのでさらに時間がかかります。

ペグ穴埋め写真2

そしてネックを切り落とします。
ネックは新しく接ぎ、指板は新しいものを付けます。

ペグ穴埋め写真3

接ぐ部分を作っていきます。
のこぎりで大まかに切り、ノミで削っていきます。ノミで平面に仕上げていくのがとても難しくまたまたとても時間をかけてしまいました。

ペグ穴埋め写真5

 

 戻る