壊れた楽器2 -裏板と表板-

壊裏板

剥がした裏板の厚さをはかり、厚すぎる部分は左右バランスよく豆ガンナで削りました。
自分で作ったカンナを使いましたが、うまく使いこなせませんでした。力のいれ具合、傾ける角度、動かす早さなどのいい具合を試行錯誤してさがしながら作業しましたが、簡単にコツはつかめませんでした。

壊裏板2

紙やすりをかけて、元のように裏板を接着します。

 

壊表板

裏板を接着して、次は表板を剥がしました。

壊表板

バスバーが細めだったので、新しく付けるため削りました。
裏板と同じように厚すぎるところを豆ガンナで削りましたが、この表板の素材のほうが削るが難しかったです。

remakevn27

新しいバスバーを接着しました。以前付いていたのとはかなり違います。

remakevn28

 

戻る