弓の折れ修理

折れてしまっていたヴィオラ弓の修理をしました。
これは前に折れてしまって修理が難しい弓(折れた部位が悪く修理をしても使用できる強度がないと思われる)を、親方がとっておいてくれたものです。すでに折れたところは接着済みでしたので、折れた写真はありませんが、竿の延長線が折れてしまった感じです。

yumiore3

楔を入れる位置にテープで目印を貼り、溝をつくります。
薄い刃のノミので溝を広げないようノミの刃幅で掘っていきます。が、やはり少し広がってしまいました。
楔をつくります。フェルナンブコ材です。

yumiore4

木目をずらして楔を入れるようにします。

yumiore5

溝の形が悪く(ちゃんと平面になっていない)、楔をいれて隙間ができてしまい、溝をきちんと仕上げてから、楔もつくり直しました。 溝をほるのも、楔をつくるのも単純なようで、難しいです。

yumiore6

楔を接着して、はみ出た楔をカットします。

yumiore7

木材の色が違いすぎるので、少し色をつけて仕上げました。

yumiore8

まだほとんど使用していませんが、折れずにいてくれると嬉しいと思います…。

 

 戻る