ツイクリンゲン

20101029写真

かまぼこの板のようですが、これに紙やすりを巻いてコマを加工する時などに使います。

20101029写真2

かんなで平面をだすのはまだまだ難しい作業です。
まだ自分の道具の扱い方が未熟で技術もありませんし、道具について理解も不十分です。そしてまだ使うための調整も必要で、またかんなの底面をダイアモンド砥石で削りなおしました。

20101029写真3 20101029写真4

ツイクリンゲンを作成しました。木材の表面を削るのに使う道具です。
薄い板を金切りばさみで切断してグラインダーで形を整え刃を研いで作りました。電動砥石を使わせてもらったので、おそらく手で研ぐよりきれいに、時間もかなり短い時間で仕上げることができました。ツイクリンゲンを使って作業するのは表面を剥くというかツルツルツルと削るのですが、感触がなんだかきもちよく好きな作業です。

20101029写真5

今回作成したツイクリンゲンです。木材の曲面にあわせて使い分けます。

20101029写真6

前回作成したもの。形が今回のとは違いますが、刃の形も違います。

 戻る